土に還せるトウモロコシティバッグ ソイロン

ソイロンティバッグの説明

植物由来成分解性フィルター

ぷうある茶ティバッグイメージ

ぷうある茶本舗のティバッグは一見して普通のティバッグと変わりませんが、ちょっと高級な”ソイロン”製ティバッグを使用しています。

ソイロンとは?

ソイロン循環イメージ 植物を原料とした、完全生分解を有する環境循環型のバイオマス素材(トウモロコシ)から作られたティバッグ。
  1. 植物のデンプンを原料として、乳酸発酵及び重合化(ポリ乳酸)などの工程を経て、繊維化して織り上げられた製品です。均一な目開きで通水性に優れているので、リーフ用ティーバッグフィルターに最適です。
  2. 熱湯抽出で有害な物質は検出されません。食品衛生法の食品・添加物等の規格基準(第370号)にも合格しています。
  3. 土中に埋設すると、加水分解した後、微生物によって完全に分解され、最終的に水と二酸化炭素になります。分解速度は土壌の温度、湿度、PHや微生物の種類と数により、大きく異なります。
  4. 燃焼時には有害ガス(ダイオキシン等)を発生せず、通常のプラスチックと比較して、地球温暖化ガス(二酸化炭素)の発生も少ないです。1)
  5. 素材のポリ乳酸には静菌性と防カビ性があることが報告されています。1)
  6. 再生可能な植物を原料としており、持続可能な社会の発展に貢献します。このことから、グリーンプラマーク[No.243]を取得しています。
    また、欧州・アメリカではコンポスト施設での推肥化が可能であることの認証を取得しています。

ソイロンはグリーンプラのマーク認証

グリーンプライメージ

リーンプラとは日本バイオプラスチック協会(JBPA)の登録商標で、石油資源にたよらない原料で、自然に還るプラスチックの実用化と促進、社会的貢献を目的に調査、研究、開発している民間の任意団体です。当社もJBPAマーク会員として登録しています。詳しくはJBPAのホームページをご覧下さい。

ぷうある茶本舗のティバッグはすべてソイロン

プーアル茶 茶葉とティバッグ

JCぷあるちゃリーフバナー

ぷあるちゃティバッグ


 

ぷうある茶本舗電話バナー